top of page

専攻医からひと言 諫山 周平

後期臨床研修医2年目の諫山周平です。一年目茅ヶ崎市立病院、二年目前半は横浜南共済病院で研鑽を積ませていただきました。


半年間脊椎グループを回らせていただいております。大学では変性疾患に加え、転移性脊椎腫瘍、感染などの貴重な症例もたくさん経験することが出来ます。


一週間の流れは月曜外来→脊椎カンファ、火曜外勤、水曜手術、木曜ブロック、ミエロ、金曜手術です。月曜の脊椎カンファでは、外来の新患、病棟患者、手術症例を全員で検討します。脊椎は診断学、症候学が非常に奥の深い分野だと思われるため、カンファレンスでの症例検討は大変勉強になります。


先輩方はとても優しく、熱心にご指導いただいております。

半年間で、日々成長できるように頑張りたいと考えています。



閲覧数:332回

最新記事

すべて表示
bottom of page