top of page

専攻医からの一言 髙橋 圭

更新日:2023年6月20日

整形外科専攻医2年目の髙橋 圭です。

H31年に札幌医科大学を卒業後、藤沢市民病院にて初期臨床研修の2年間と、整形外科での1年間お世話になりました。藤沢では、1-3次の外傷を中心として、多彩な疾患と触れあい、頭を悩ませながら葛藤していた日々が思い出されます。上級医の先生方から基礎基本から懇切丁寧に手厚くご指導頂けたことに改めて感謝申し上げます。 R4年上半期は市大総合センター病院の関節グループに所属させて頂き、外傷および人工関節・股関節鏡を中心に学ぶ経験をさせて頂きました。 下半期からは膝・足/リウマチグループに所属し、膝グループでは、ロボット手術や人工関節、骨切り、足部の専門性の高い分野、リウマチでは内科的側面も持ちつつ薬物療法を学ぶ機会を与えて頂いております。研究や発表等のアカデミックな環境とグループ問わず、様々な講習会や勉強会などへの参加もできる恵まれた環境に置いていただけていることに感謝し、日々成長できるよう精進致しますので、どうかよろしくお願い申し上げます。


閲覧数:122回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page