top of page

ORS 2024 Annual Meeting 野村 綾子

 専攻医3年目の野村綾子と申します。2024年2月にアメリカカリフォルニア州 Long Beachで開催されたORS Annual Meetingに参加させて頂きましたのでご報告させて頂きます。


 今回、私にとって初めての国際会議参加であっただけではなくOralでの発表の機会を頂きました。テーマは関節リウマチ患者における小関節手術後の患者満足度に関する調査でした。プレゼンの準備から実際の発表を通し大変貴重な経験をさせて頂き、持田先生はじめ、お力添え頂いた先生方に感謝申し上げます。会議では他のセッションの発表を聞いて回るなどしておりましたが、間の取り方や抑揚のつけ方が上手い発表者が多く今後の自身の発表にも取り入れていきたいなと思いました。また、国によってゴールデンスタンダードが若干異なっていたり、医療保険制度の違いから治療方針に差があるなど国際会議ならではの違いも楽しむことができました。



 長いコロナ禍を経て、久しぶりの海外渡航ではありましたが、雨の降らないロサンゼルスで滞在期間中毎日雨に見舞われるという非常に珍しい体験を致しました。地域によっては洪水による被害もあったようです。ただ、そんな中でも町の雰囲気を楽しんだり、親戚や旧友と再会でき素敵な時間を過ごすことができました。



 大好きなピザをたくさん食べました!



 安部先生、山根先生とUSCのバスケの試合を見に行きました。初めてのバスケ観戦でしたがとても楽しかったです!



 発表日の夜はYokohama nightで稲葉教授はじめ附属病院の先生方とお食事を頂きました。初めてお会いする先生方も多かったですが、皆様とお話しすることができ楽しい夜でした。

 

 ORS参加時は妊娠中で、現在は産休・育休を頂いております。復帰後はこのような国際会議にまた参加できるよう引き続き精進して参りたいと思います。その際は引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


閲覧数:172回

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page