top of page

留学生通信 森田 彰

平成27年卒の森田彰です。私は現在インディアナ州にあるインディアナ大学に留学させていただいています。インディアナ州は日本の秋田市と同じ緯度にあり、年間を通じて横浜市より涼しく過ごしやすい場所にあります。また自然が豊かでアメリカ最大級の子供ミュージアムもあることから、私のように小さな子供を持つ家庭にも住みやすい環境です。


私は現在、Edward Greenfield教授の下で人工関節周囲感染に対する抗生剤の研究を行っています。とはいってもまだ始まって3か月であり基礎研究の経験もなかったことから、前任である東平先生が作ってくれた基盤をもとに日々バクテリアと戦っています。今最も困っているのはコミュニケーションです。もちろん英語ですので、週一回のミーティングやラボメンバーとの会話には本当に苦労しています。また6月から医学生が、7月からレジデントが人工関節周囲感染の研究をしたいと一緒に研究をしています(左図)。すべてが初めての経験で大変ではありますが、とてもいい経験ができていると実感しています。右の図はGreenfield教授にちなんでメンバーが緑のTシャツを着て写真を撮りました(右図)。


私生活に関しては、私より少し遅れて6月から家族がアメリカに来ました。2歳と4カ月の娘がいるため、家に帰っても子育てと忙しい日々ですが、日本では家族との時間が多く取れなかったこともあり、今の時間を大切にしたいと思っています。この留学の機会を与えてくださった稲葉教授をはじめ医局の先生方に感謝申し上げます。


最後に…先日はアメリカの独立記念日だったので各地で花火が上がりました。家の庭からの写真です。



閲覧数:367回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page