top of page

専攻医からひと言 笠間 文哉

 専攻医2年の笠間文哉です。今年度10月より横浜市立大学附属病院整形外科股関節グループでお世話になっております。


日本医科大学を卒業した後、平塚市民病院にて2年間初期臨床研修を行い、2022年度より横浜市立大学整形外科に入局させていただき、日々研鑽を積ませていただいております。


 昨年度は横須賀市立うわまち病院で勤務し、様々な外傷疾患の初期対応から手術、術後フォローまで経験させていただきました。今年度上半期は横浜市立大学附属市民総合医療センターの脊椎グループで勤務し、半年間脊椎疾患に集中して研鑽を積ませていただきました。


 上級医の先生方にご指導いただき、そして同期に支えられ、日々診療技能の向上に励んでおります。これからも成長を続け、少しでも多くの患者様の役に立てればと思います。よろしくお願いします。



閲覧数:289回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page