top of page

専攻医からひと言 山﨑 諒平

整形外科専攻医3年目、山﨑諒平と申します。


後期研修1年目は横浜市立市民病院、2年目は相模原協同病院の先生方にお世話になりました。現在は横浜市立大学附属病院 股関節グループで研修に励んでおります。


東京大学を卒業後、筑波大学に編入し部活はラグビー部に所属しておりました。

1,2年目は外傷手術を中心に、関節鏡手術などのスポーツ症例や人工関節手術などを経験させて頂き大変勉強になりました。


現在東洋大学ラグビー部のチームドクターもさせて頂き日々学ばせて頂いております。

大学ではMAKOやCLAPを使用した最先端の手術を経験させて頂き、日々新しい知識を学べる恵まれた環境で、沢山勉強させて頂いております。

最近は分野問わずエコー技術が必須と感じ日々勉強させて頂いております。


皆様まだまだ未熟者ですが、御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。



閲覧数:325回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page