top of page

専攻医からひと言 岡 隼輔

更新日:1月26日

専攻医2年目の岡隼輔と申します。


令和2年に信州大学医学部を卒業し、小田原市立病院で初期研修医を2年間行い、令和4年に横浜市立大学 整形外科に入局しました。専攻医1年目は初期研修から継続し小田原市立病院に勤務しました。専攻医2年目は半年ずつ、前期は市大センター病院 関節グループに在籍、後期現在は大学病院 股関節グループに在籍しております。


専攻医1年目では主に大腿骨近位部骨折や橈骨遠位端骨折など外傷を中心に執刀させて頂きました。小田原市立病院は神奈川県西部において数少ない3次救急病院ですので、幅広い外傷症例を経験することができました。専攻医2年目のセンター病院と附属病院では、市中病院では見ることのない高度な技術を要する手術を経験しております。まだまだ未熟者ですが、知識や自分で出来る手技、手術などが増えてきていることを少しずつ実感しております。


今後ともよろしくお願いします。

閲覧数:428回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page