top of page

専攻医からの一言 倉澤 美帆

初めまして、専攻医1年目の倉澤美帆と申します。

専攻医1年目といっても整形外科としては5年目になり、医局に入らず4年間一般外傷を中心に整形外科医をしてきました。


他大学出身ということもあり、横浜市大の入局をためらっていたため入局が遅延しましたが、後期研修4年修了するタイミングで勇気を出して入局を志願しました。

実際に入局後は他大学出身の先生も多く、入局前の不安を感じることなく勤務することができています。

快く入局を受け入れてくださりました、昨年度の医局長であった崔先生、現医局長の池先生にこの場をお借りして感謝を申し上げます。


現在は大学附属病院で股関節・小児グループに所属しています。他病院から紹介を受ける難しい症例に対し、高度な技術、専門知識で診療、治療に携わることができ非常に学ぶことが多いです。ゆっくりではありますが知識が増えていくことが楽しみでもあります。また、何よりも素晴らしい同僚と指導医の下で充実した日々を送ることができています。

このような恵まれた環境でさらに修練を積み、診療に還元できるよう頑張ります。

今後も何卒宜しくお願い申し上げます。




閲覧数:69回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page